サポート

サービスメニュー

FXCでは、導入支援、保守サービスによりお客様が安心して製品をお使いいただけるよう各種サービスメニューを用意しております。

1.導入支援サービス

導入支援サービスは、お客様側での機器の設定の手間を軽減し、製品をより容易に導入いただけるサービスです。
導入支援サービスには『オンサイト支援サービス』と『出荷前設定サービス』の2種類のメニューをご用意しております。

1-1.オンサイト支援サービス

オンサイト支援サービスは設置現場へお伺いし、製品の設置から設定までを行うサービスです。お客様側では、対象製品の設定を行うことなく製品をお使いいただけます。

■サービス内容

お客様から事前に設定情報をお預かりします。
弊社では、その内容を元に、作業員が設置場所にお伺いし、対象製品の設置、ケーブル接続及び設定まで行ないます。

  • ・サービスをお申し込み頂きますと弊社より設定情報を記入するための「設定シート」をお送り致します。そちらにお客様のご希望の設定内容を記載の上弊社までお戻し下さい。
  • ・インストール作業は、記入済み「設定シート」をお送りいただいてから2週間後以降となります。
  • ・ネットワークケーブルの敷設及び対向機器の設定などは事前に完了させておいて下さい。
  • ・作業時間は平日の営業時間内となります。また、作業員の手配などの都合上、日程の調整をお願いする場合があります。

1-2.出荷前設定サービス

当社対象製品ご購入のお客様に対し、当社にて事前に設定を施したうえで出荷を行うサービスです。

■サービス内容

お客様からご提供いただいた設定内容を元に機器への設定作業後、お客様の元へ指定日に着荷する様に出荷します。設定作業は設定シートの受取から2週間程度必要となりますので、設置時期をご確認の上、サービスをお申込下さい。
※設定情報をCDで提供するサービスも対応可能です。詳しくはお問い合わせください。

導入支援サービスの対象製品

  • ・管理機能付イーサネットスイッチ
  • ・メディアコンバータ
  • ・情報コンセント型AE1000シリーズ

2.保守サービス

保守サービスは、ネットワーク機器を安心してお使いいただくためのアフターサービスです。
センドバック保守』と『オンサイト保守』の2種類のサポートをご用意しております。 なお、故障の切り分けはお客様にてお願いいたします。
(注)お客様が行う故障切り分けの作業を弊社が代わりに行う場合は費用がかかります。
  詳しくは 『故障被疑品着荷物検査費用請求のお知らせ』をご確認ください。

2-1.センドバック保守サービス

センドバック保守サービスは、不具合発生時に直ちに先出しで代替機を送付するサービスです。

受付・対応時間 平日9-17時(祝祭日及び年末年始休暇など弊社休業日除く)
サービス内容 代替機先出しにて送付、障害機修理
サービス期間 年間センドバック:保守加入より1年間
5年センドバック:保守対象製品購入後から5年間
ライフタイムセンドバック:保守対象製品の購入から在庫限定日後7年間
  • ・代替機の発送は運送便の関係上、翌営業日となる場合があります。
  • ・ライフタイムセンドバック/3年・5年間センドバック保守サービスは保守対象製品購入時のみ加入いただけます。製品購入後の加入はできません。

◎先出しセンドバック保守サービスの流れ

先出しセンドバック保守サービスの流れ

1.弊社テクニカルサポートセンターにメールまたは電話にてご連絡ください。
2.弊社にて障害内容を確認いたします。
3.弊社にて故障と判断された場合、最短で代替機を出荷いたします。
4.故障機を弊社がご案内する返却先に送付ください。
●故障被疑品の製品型番とシリアルNo.をご用意の上、弊社にご連絡ください。
●弊社保証規定に基づき、障害の切り分けはお客様にてお願いいたします。(注)
 また、必要に応じて追加で障害の切り分けをご依頼する場合がございます。

2-2.オンサイト保守サービス

オンサイト保守サービスは、不具合発生した際に、弊社が認めた業務委託先の技術者が設置場所までお伺いして、製品修理、もしくは交換をいたします。サービス内容は[ベーシック]と[アドバンスド]の2種類のメニューを用意しています。

受付・対応時間 ベーシック
平日9-17時(祝祭日及び年末年始休暇など弊社休業日除く)
アドバンスド
24時間365日
サービス内容 設置場所への出張修理・交換作業
サービス期間 ベーシック、アドバンスド共に保守加入より1年間
  • ●離島、山間部など設置場所によってはサービスを提供できない場合がありますので事前に弊社迄お問合わせ下さい。
  • ●ベーシックオンサイト保守サービスでは受付時間及びサービス拠点から設置場所までの距離などによっては対応が翌営業日となる場合があります。
  • ●障害初期切り分けはお客様にてお願いいたします。(注)
  • ●サービスを行なう場合には、お客様より設定情報などを事前に頂く必要があります。

無線LAN製品AE1000シリーズは、上記オンサイト保守サービス内容と異なりますのでこちらをご確認ください。

2-3.保守サービスメニュー一覧表

■無償保守サービスメニュー
標準保証 無償保守サービス(※1)
期間 サポート内容 期間 サポート内容
FXCシリーズ スイッチ 1年 修理対応 3年 先出センドバック
ESシリーズ スイッチ 1年 3年 先出センドバック
NSシリーズ スイッチ 半年 1年 修理対応
PoEシリーズ スイッチ 1年 3年 先出センドバック
LEXシリーズ メディコン 1年 3年 先出センドバック
LE2000シリーズ メディコン 1年 3年 先出センドバック
MCシリーズメディコン 1年 3年 先出センドバック
無線LAN製品 1年 3年 先出センドバック
■有償保守サービスメニュー
5年間先出し
センドバック保守
ライフタイム
センドバック保守
(※2)
オンサイト保守 更新可能期間
FXCシリーズ スイッチ サポート終了まで1年単位で可(※3)
ESシリーズ スイッチ サポート終了まで1年単位で可(※3)
NSシリーズ スイッチ 〇(※4) × 追加更新不可
PoEシリーズ スイッチ サポート終了まで1年単位で可(※3)
LEXシリーズ メディコン サポート終了まで1年単位で可(※3)
LE2000シリーズ メディコン サポート終了まで1年単位で可(※3)
MCシリーズメディコン × 追加更新不可
無線LAN製品 △(※5) △(※6) サポート終了まで1年単位で可(※3)

※1:製品購入から30日以内 (NSシリーズは14日以内)にユーザ登録した場合の保守サービスとなります。
※2:ご購入後から在庫限定日より7年間までの期間、先出しセンドバック保守対応いたします。
※3:サポート終了日までの残日数が1年未満の場合、ご契約はサポート終了日に合わせて保守満了とさせていただきます。
※4:NSシリーズには「3年先出しセンドバック保守」の有償メニューもございます。
※5:詳しくはお問い合わせください。
※6:設置場所により異なります。詳しくはお問い合わせください。

Page Top

製品情報
サポート
会社案内