製品情報

LE100ADS 新製品

OTN ソリューション製品

「LightEdge100ADS」 は、200G までの柔軟なアップリンク多重化能力を持つ マルチプロトコル / マルチレート対応のADM/ マックスポンダ/ トランスポンダです。
「LightEdge100ADS 」は、1 つまたは 2 つの独立した 100G OTU4 Uplink にクライアントサービスを各サービスに影響を与えることなく多重化することが可能です。パケットロスが無く、且つネットワークに最適な FEC によって1 つまたは2 つの 100G OTU4 Uplink に、他に影響を及ぼさないレイヤ 1 にてマッピングされます。100G OTU4 Uplink は 、OTU2/OTU2e/OTU4、10G/40G/100G Ethernet、SDH/SONET、Fibre channel を同時に多重化することが可能です。

それにより、複数のクライアントに最適なアクセス・プラットフォームを提供し、影響を与えることなく従来のサービスと新しいサービスとの統合を可能にします。

LE100ADS

拡大

LE100ADS

  • LE100ADS

主な機能

  • OTU2/OTU2e/OTU4、10G/40G/100G Ethernet 対応マックスポンダ/ トランスポンダソリューション(Layer1 装置)
  • 1U、19インチラックサイズのコンパクトサイズ
  • 優れた操作性、容易な保守を可能にする全てのインターフェースの前面実装
  • 対応クライアントインタフェース
    • OTU2/OTU2e/OTU4
    • 100GBASE-SR4/LR4
    • 40GBASE-SR4/LR4
    • 10GBASE-SR/LR/ER
    • STM-64/OC-192
    • 8G/16G FC
  • 長距離伝送可能
  • 伝送可能フレーム長制限なし
  • シンプルな設定、管理
  • 豊富な管理機能
    • LOS Propogation機能(リンク断転送機能)
    • Automatic Laser Shutdown(ALS機能)
    • Web GUI(HTTP/HTTPS),SNMP,Syslog,RADIUS,telnet/ssh,Console
    • Inband GCC or OSC remote management機能
    • パフォーマンス機能(光入出力モニタ、回線品質モニタ)
    • FEC(Forward Error Correcction) 機能対応
    • ループバックテスト機能、PRBSテスト機能
    • リモート電源断検知機能(Dying gasp)
  • 標準で電源2重化(AC/DC電源選択可)及びFAN(自動速度制御)を搭載
    ※FANユニットには、省電力を提供する自動的な速度制御メカニズムがあります。
  • ラックマウントキットを標準装備

LE100ADSネットワーク構成図

LE100ADSネットワーク構成図

仕様

クライアント
インタフェース
ポート数 最大18ポート
インタフェース 100GBASE-SR4/LR4、40GBASE-SR4/LR4、10GBASE-SR/LR/ER、STM-64/OC-192、8G/16G FC、OTU2/OTU2e、OTU4
データレート 8Gbps~112Gbps
コネクタ SFP+/QSFP+/QSFP28トランシーバ
伝送可能フレーム長 制限なし
アップリンクインタフェース
(ダークファイバ接続ポート)
ポート数 最大2ポート
使用波長 QSFP28トランシーバの選択による
適用光ファイバ MMF 及び SMF
光許容損失 QSFP28トランシーバの選択による
管理ポート コンソールポート インターフェース:RS-232  RJ-45
コネクタ:8ピン、Dタイプ 転送レート:9600bps
マネージメントポート 10/100 Base-Tポート
リモート管理チャンネル GCC( General Communication Channel) 及び OSC
管理用IPアドレス マニュアル設定(Console)
アラーム表示、モニタリング アラーム 直近512イベントが閲覧可(GUI)、タイムスタンプあり
電源 電源供給
Hot Swap対応
AC電源: 100V~240V AC 50/60Hz (最大5A)
DC電源: -48V DC (最大12A)
消費電力 最大170W
形状 サイズ 440mm(W) x 285mm(D) x 44mm(H) 1Uサイズ
重量(全部品取付時) 最大7.0kg
動作環境 動作温度:0℃~45℃
動作湿度:最大90%まで(結露なきこと)
安全基準 CE、FCC、VCCI、RoHS指令対応

Page Top

製品情報
サポート
会社案内