FXC株式会社
サイトマップお問い合わせ
 
FXCトップへ戻る新着情報製品情報サポート会社案内ENGLISH Version中文(CHINESE)
ネットワーク製品・コンサルティングのFXC株式会社
     
 

販売終了製品一覧 > NVR2000 販売終了

 
     
  その他の製品  
 

FXCセキュリティソリューション 販売終了

◆FXCネットワークビデオレコーダ

メガピクセルカメラ対応、最大64chのIPカメラを録画監視できる
ネットワークビデオレコーダ



NVR2000
ネットワークカメラ監視ソリューションに最適な 8/32/64chに対応した
ネットワークビデオレコーダです。最大8TBの大容量録画が可能で、マルチ
ベンダのメガピクセルカメラに対応しています。
ユーザ様のシステム環境に応じて、大規模から1カメラ監視まで、多方面に
おけるネットワークカメラ監視を強力にサポート致します。

製品の特長
■IPカメラを最大8〜64チャンネルをサポート。(型番により、対応チャンネル数が変わります。)
■メガピクセルIPカメラ対応。
■標準ラックマウント可能な形状。(2Uタイプ)
■直感的で操作しやすい日本語表示に、分かりやすいGUI。
■主要なIPカメラメーカーのIPカメラをサポート
■カメラ登録も自動/手動で登録が可能。
■1TBから8TBまでのストレージ容量を搭載可能
■組込OS採用により、安定性の高い運用が可能
■クライアントソフトウェアは無償でご提供(ホームページからダウンロード可)。
■複数画面で同時に録画再生が可能
■保存ファイル形式はMPEG4や最新圧縮技術のH.264にも対応可。


 



 

 

データシート

製品マニュアル

 


 
 

システム構成例


導入時のフロー

  1. 接続カメラ数を決定し、NVRの型番を決定します。
  2. 録画時間を検討し、HDDの容量を1〜8TBの範囲で決定し購入します。
  3. 必要な配線工事等を業者様と検討します。
  4. NVRやIPカメラのネットワークアドレス体系を決定します。
  5. NVRやIPカメラの録画解像度等、録画の設定を決定します。
    (当社で設定シートをご用意しております。お問い合わせください)
  6. 上記にて決定した設定条件を各デバイスに設定します。
  7. 閲覧者を決定し、ユーザ名とパスワードを設定します。
  8. ここからは、クライアンソフトウェアにて、PCから追加変更等の設定が可能となります。

運用開始

機能概要

  • ■録画基本機能
    • At Once録画、週間予定録画対応
    • カメラの自動検出
    • 録画時間例

    • ※本機のCPU使用率が高くなるカメラ台数とFPSになる場合、安定した録画ができない場合があります。


  • ■閲覧機能
    • リアルタイム監視 /録画データ見直しは、本機にモニタとキーボード、マウスを接続する方法と
      別のネットワークに接続されたPCから行うことができます。
    • またマップ機能により地図画像と連動させたり、巡回による画像閲覧をすることができます。
      更に対応カメラでは、PTZコントロールも行うことができます。


  • ■ROI機能
    • ズームイン/アウトに加えて、複数の部分を拡大して別画像として監視することができます。
      ePTZ機能によるPTZを搭載していないカメラでもPTZ操作が可能。


  • ■録画データとリアルタイムの同期再生対応

  • ■録画データの検索
    • 時間やイベントで検索することができます。

  • ■CODEC
    • MJPEG / Mpeg4 / H.264に対応しています。

  • ■HDDの交換時期と交換方法・費用
    • 交換時期
      HDDはメカ部分があるため、1年を目安に交換することをご提案いたします。
      その他に目安として、ソフトウェアにより、ハードディスクの状態を管理することができます。
      この状態を監視し、バックアップやHDDの交換等を行うことができます。


    • ※ボリュームとは、 複数のハードディスクをグループ化して1つの ハードディスクとして使用する領域のことです。
        但し、1つのハードディスクのみを利用する場合でもボリュームの作成は必要です。

    • 交換方法
    • 1.交換するHDDをボリュームから削除します。
      2.ケースを開けてHDDを交換後、再度Volumn割り当てと、そのVolumnに対してカメラを
        割り当てることが必要です。

    • HDD障害時のご注意点
    • 1ボリュームに複数台HDDを割り当て、1台HDDが壊れた場合全てのデータが失われます。
      複数台HDDでそれぞれにボリュームがあり、1台HDDが壊れた場合1台のHDDに割り当てら
      れているデータのみ失われます。

  • ■アラーム・イベント通知
    • ひと目でわかるカメラの状態
    • メールによるアラーム通知


  • ■バックアップ方法
    • 録画データの日時の範囲を指定して、Windowsで再生できるAVI形式でローカルPCに保存できます。
    • また、カメラを複数台のNVR2000で録画することで更に、データ保全を万全にすることも可能です。

  • ■ユーザーアカウントによるアクセス管理
    • 最大10ユーザーまで設定できます。

  • ■クライアントソフトの使用例
    • ネットワーク経由で、NVR2000を直接操作しなくとも、ネットワーク経由で、PCからサーバ機を
      コントロールすることができます。

製品仕様

型番   FXC-NVR2008 FXC-NVR2032 FXC-NVR2064
システム CPU Celeron Dual Core E3300 2.5GHz Dual Core E3400 2.6GHz Dual Core E6500 2.9GHz
メモリ Dual Channel DDR2 2G Dual Channel DDR2 4GB
OS Windows XP embedded
ストレージ N/A
HDDトレイ 4
HDDインタフェース SATA2
LANポート ギガビットイーサネット
USBポート USB2.0 x 2 (背面x2)
映像出力 D-SUB (RGB)
表示モニタ 1台
CD/DVDドライブ N/A
録画機能 サポートIPカメラ台数 最大8台
(但し、ディスプレイモードを表示
 しない状態でCPU使用率が30%
 以下である事)
最大32台
(但し、ディスプレイモードを表示
 しない状態でCPU使用率が30%
 以下である事)
最大64台
(但し、ディスプレイモードを表示
 しない状態でCPU使用率が30%
 以下である事)
解像度 1.3〜8Megapixel/D1/CIF/QCIF/VGA
(カメラに依存します)
イベント録画機能 あり
スケジュール録画機能 あり
手動録画機能 あり
再生機能 紛失物/置去り検索 あり
アラーム検索 あり
ROI機能 あり
同期再生機能 あり
マップ機能 HTMLマップサポート
セキュリティ 管理者/ユーザー アカウント設定可能
動画コピー 可能(AVA/AVIファイル)
スナップショット 可能(JPEG/BMPファイル)
デジタルズーム 可能
その他 重量 8kg
寸法 430mm(W)×436mm(D)×99mm(H)
消費電力 80W / 最大300W
EMI VCCI Class A
注意)FXC-NVR2000シリーズにはHDDを搭載しておりません。 発注時には搭載するHDDの指定が必要になります。

クライアントPC仕様

システム CPU Dual Core 2.4GHz以上
メモリ 最低2GB
OS Windows XP SP3以上 / Windows 7
HDD OSとビデオデータを物理的に分けることを推奨

HDD容量
(ビデオデータ領域)

最低1TB(クライアントに保存する場合)
LANポート ギガビットイーサネットを推奨
表示モニタ 最低1280x1024, 推奨1680x1050
グラフィック 3DグラフィックボードDirectX3Dが快適に動作する環境
その他 Windowsコンポーネント(メッセージキューイングがインストールされていること)
※クライアントPC用のソフトウェアにつきましては、こちらよりダウンロードすることができます。
 
このページのトップへ戻る
 
FXC製品に関するお問い合わせ先: FXC株式会社 営業部 電話番号  03(5827)0745  e-mail: sales@fxc.jp
|プライバシーポリシー|
Copyright(c) FXC, Inc.