製品情報

AE1021集中管理ソフトウェア

情報コンセント対応型無線アクセスポイント(AE1021/AE1021PE)の導入支援及び
導入後の集中管理を行うアプリケーション

無線AP集中管理ソフトウェア(FSW-CONFIG)は、情報コンセント対応型無線アクセスポイント(AE1021/AE1021PE)の導入支援及び導入後の集中管理を行うアプリケーションです。

AE1021/AE1021PEの導入時の支援として、IPアドレスの割当てや機器設定の統一化等を容易に行えます。

又、導入後の集中管理として、ファームウェアの一括アップデートや簡易な死活監視ができます。

AE1021/AE1021PE は、住宅・オフィス・会議室・病室・公共施設等の標準の情報コンセント内に埋込み、省スペースで快適な無線 LAN環境を実現可能な小型無線アクセスポイントです。本体前面部には有線 LAN の RJ-45 インターフェースと電話回線に接続する RJ-11 のインターフェースも装備されています。受電方法は VVF ケーブルによる AC 電源タイプと PoE 受電タイプの 2 種類を用意しており、それぞれの設置環境に合わせてお選びいただく事が可能です。

*「INTEROP Tokyo 2014 Best of Show Award
 モバイル&ワイヤレス部門」で、審査員特別賞を
 受賞

AE1021_AE1021PE
FSW-CONFIG

拡大

AE1021集中管理ソフトウェア

  • FSW-CONFIG

主な機能

  • IPアドレス割振り:
  • 使用可能なIPアドレスを指定して、自動的にIPアドレスを割振る機能。
    MACアドレスとIPアドレスの対応ファイルを入力して、IPアドレスを割振る機能。

  • 個別設定変更:
  • 機器を個別選択して管理画面を表示させ、設定変更が可能。

  • 一括設定変更:
  • 特定機器の設定内容を他の複数機器へ設定を反映させる機能。

  • 死活監視:
  • 監視対象として登録された機器に対して、pingコマンドで死活監視し、状態を一覧表示する機能。

  • ファームアップデート:
  • 選択した機器に対してファームウェアのアップデートを行う機能。

仕様

製品名称 AE1021/AE1021PE 集中管理ソフトウェア
動作環境 言語 日本語
OS Microsoft® Windows® 8.1/7、 32/64bit版
フレームワーク Microsoft .NET Framework 4.5必須
Webブラウザ Microsoft Internet Explorer® 11推奨
対応機種(CPU) 上記OSが稼動するパーソナルコンピュータ(インテル® Core™ 2 Duo以上または同等の性能を持つプロセッサ)
メモリ 2G以上必須、4G以上推奨
ディスプレイ 1024×768以上必須
ハードディスク 占有ディスク容量 10MB(データベース、ログファイルで使用するデータ領域は別途必要)
マウス/キーボード 上記OSで使用可能なマウス /キーボード
インターネット環境 最新バージョン情報取得時に必須
ネットワーク 1Gbps対応NIC推奨、有線必須
機能一覧 管理AP表示 管理対象APの一覧を表示する機能
AP監視/停止 監視対象APに対してpingによる死活監視を行う機能
AP登録/編集/削除 管理対象AP情報の登録/編集/削除を行う機能
AP自動検出 同一ネットワーク上APの自動検出を行う機能
グループ登録/編集/削除 グループの登録/編集/削除を行う機能
ログ機能 監視状態のログ表示と保存を行う機能
個別設定 機器を個別選択して管理画面を表示させ、設定変更を行う機能
一括設定 特定機器の設定内容を他の複数機器へ設定を反映させる機能
ファームアップデート 選択したAPに対してファームウェアのアップデートを行う機能
初期設定 使用可能なIPアドレスを指定して、自動的にIPアドレスを割振る機能。MACアドレスとIPアドレスの対応ファイルを入力して、IPアドレスを割振る機能。
最新バージョン確認 ソフトウェアの最新バージョンを問い合わせる機能
主要スペック 管理グループ数 最大10グループ
管理デバイス数 最大200台
提供メディア ダウンロード

Page Top

製品情報
サポート
会社案内