製品情報

「SPLA™」 (サービスプロバイダー向けライセンス)新発売のお知らせ

2020/11/30

FXCは通信帯域ベースのライセンス「SPLA™」を、2020年11月30日(月)より販売開始いたします。
SPLA(サービス・プロバイダー・ライセンス契約)は、サービスプロバイダー向けに提供するライセンスモデルです。 これにより第三者へのADC/ ロードバランサーサービス提供が可能となります。
SPLA は仮想ロードバランサー(バーチャルLoadMaster)の1ユニット単位で料金を設定しており、月次で使用した
ユニット数に対して使用料が発生するサブスクリプションモデルです。 これにより、ユーザへのサービス価格とコストは常に正比例しており、余分な設備投資やライセンス購入の必要はありません。

※詳しい資料はこちら
https://www.fxc.jp/loadbalancer/pdf/WhitePaper_SPLASolution_20201130.pdf

プロダクト型番
最大帯域
SSL TPS
(2Kキー)
ESP
WAF
GSLB
サポート
VLM-50-SPLA 50Mbps 50 24 時間 /365 日*1
VLM-100-SPLA 100Mbps 100 24 時間 /365 日*1
VLM-500-SPLA 500Mbps 500 24 時間 /365 日*1
VLM-3000-SPLA 3Gbps 4,000 24 時間 /365 日*1
VLM-GEO-SPLA 24 時間 /365 日*1

*1 休日、夜間は英語での対応になります。

Page Top

製品情報
サポート
会社案内