製品情報

ハードウェア アプライアンス「LM-X1」、
バーチャルアプライアンス「VLM-500」「VLM-MAX」新発売のお知らせ

2020/03/09

FXC株式会社は、2020年3月5日(木)に、ハードウェアアプライアンス 「LM-X1」、バーチャルアプライアンス「VLM-500」、「VLM-MAX」を発売開始いたしました。

■ハードウェア アプライアンス「LM-X1」

「LM-X1」は、ハードウェアアプライアンス LM-Xシリーズの新ラインアップとして登場した製品です。
「LM-X1」は、LM-Xシリーズの中でも、必要な機能のみに絞ったアプライアンスで、価格も安価となっています。
そのため、価格を抑えつつもサーバの負荷分散は徹底して行いたいという方に最適な製品です。
また、過去に発売して人気を博したモデル「LM-2400」の後継機としても利用できます。
以前から「LM-2400」をご利用中の方は、今後「LM-X1」の利用もご検討ください。

◎製品情報:https://www.fxc.jp/products/loadbalancer/pdf/LoadMaster_Hardware-2020.pdf

製品型番製品概要標準価格
LM-X1 ハードウェア アプライアンス ¥540,000
■バーチャルアプライアンス「VLM-500」「VLM-MAX」

「VLM-500」は、「VLM-200」の後継モデルとして登場した製品です。
「VLM-500」の特長としては、「VLM-200」よりも、スループット・SSLトランザクション(TPS)などが、より高い性能でご利用いただけるにも関わらず、 価格は従来よりも抑えており、圧倒的なコストパフォーマンスを誇っています。

新モデル「VLM-MAX」は、従来のモデルでは、スループット・SSLトランザクション・同時セッション数などが制限されていましたが、それらを無制限に利用する ことが可能になりました。これにより、多くのインスタンスに対して十分な性能を発揮できます。

◎製品情報: https://www.fxc.jp/products/loadbalancer/pdf/LoadMaster_VLM&Cloud_2020.pdf

製品型番製品概要標準価格
VLM-500 バーチャルアプライアンス \360,000
VLM-MAX バーチャルアプライアンス \1,800,000

Page Top

製品情報
サポート
会社案内