FXC株式会社
サイトマップお問い合わせ
 
FXCトップへ戻る新着情報製品情報サポート会社案内ENGLISH Version中文(CHINESE)
ネットワーク製品・コンサルティングのFXC株式会社
     
  販売終了製品一覧 > PV500M 販売終了  
     
  FXC製品紹介  
   
 

FXC-PV500Mシリーズ 販売終了
小型H.264録画/再生ユニット

FXC-PV500Mシリーズは、小型H264録画/再生ユニットです。 小型でありながらD1(720x480)サイズの動画を、毎秒30フレームのフルモーションムービー録画を実現し、車載カメラや小型ビデオレコーダーとして使用できます。 また、ネットワーク機能もオプションにより装備できますので、IPカメラとして、また無線映像伝送
PV500M装置としてご利用いただけます。

FXC-PV500Mシリーズは、小型のH264録画/再生ユニットで、SDメモリカード記録媒体として使用することにより、フルモーションで約18時間(8GB SDHCメモリ使用/D1サイズ30fps 1Mbps時)の長時間連続録画を実現します。

HDDやファンなどの駆動部分を持たないため、車載など振動の多い場所でもご使用いただけます。 また、無線LAN/有線LANインタフェースをオプションにより装備することができますので、リアルタイムに映像を伝送することが可能になりました。

特徴

小型 − 100x90x13mm
高性能 − D1(720x480)、30fpsでのエンコードが可能。
汎用性 − 録画時は3GPフォーマットにて録画を行います。
豊富なインタフェース − 映像の入出力にはNTSCあるいはPAL方式のアナログ信号を用いることが可能です。 外部からの制御は汎用PIOの他、シリアル、USB等のインタフェースを装備しています。
ネットワーク機能 − オプションの無線LANモジュールあるいは有線LANボードを接続することにより、ネットワークを介した映像伝送が可能です。
 

応用製品例

ドライブレコーダ・トレインレコーダー(常時録画方式車載カメラレコーダー)
本ユニットと小型カメラを組み合わせ、車載カメラレコーダーとして利用することができます。走行中常時録画を行い、事故などにより衝撃センサが動作した場合には、その前後の一定時間の映像に対して、マーキングを行うなどの処理が可能です。

防犯・監視カメラ
本ユニットとカメラを接続することで小型の防犯・監視カメラソリューションを提供します。フレームレートを抑えることで長時間の連続録画が可能です。またネットワーク機能によりインターネット経由での監視が可能となります。

 

データシート
▼PV500Mデータシート
(0.6MB/PDF形式)


FXC製品価格表
▼FXC製品価格一覧表

製品マニュアル


ファームウェア


仕様書
動画フォーマット
(エンコード)
フォーマット:3GP
解像度:DI、CIF
フレームレート30fps
(1〜30fpsの範囲で設定可能)
ビットレート:最大3Mbps
静止画フォーマット
JPEG
音声フオーマット
AAC,MP3
ビデオ入力
NTSC/PALアナログ入力
ビデオ出力
NTSC/PALアナログ出力
オーディオ
ステレオライン出力/マイク入力
インタフェース
無線LANインタフェース(USB-WiFiモジュールを仕様)、有線LAN、シリアルポート(UART)12C(ホスト)、センサー入力
記録媒体
SDメモリカード(SDならびにSDHCカード対応)
録画時間(8GB SDHCメモリカード使用時)
30fps時:16時間(DIサイズ)
15fps時:5日間(CIFサイズ)
電源/消費電力
12V/550mA(録画時)
外形寸法
100 × 90 x l3 mm
OSD機能
あり
RTC機能
あり
同梱物
なし
 
 
 

 

 
 
このページのトップへ戻る
 
 
FXC製品に関するお問い合わせ先: FXC株式会社 営業部 電話番号  03(5827)0745  e-mail: sales@fxc.jp
|プライバシーポリシー|
Copyright(c) FXC, Inc.