製品情報

AP6532 販売終了サポートはご購入元にお問い合わせ下さい

IEEE802.11a,b/g,n対応
エンタープライズ向け高性能無線LANアクセスポイント

AP6532は高いスループットとWiNG5によるローカルブリッジングを含むダイレクト転送、セキュリティ、QoS サービス、およびサイトサバイバビリティの機能を備えた性能重視型の802.11n対応アクセスポイントです。デュアルラジオのアクセスポイントなので、2つ目の無線機はアクセス用だけでなく、トラブルシューティングやセキュリティ用のセンサとしても使用できます。またWiNG5のインテリジェンス機能により、AP6532は仮想コントローラとしても機能し、最大24台の隣接アクセスポイントの管理を可能とします。

  • AP-6532-66030-WR
    アンテナ内蔵モデル
  • AP-6532-66040-WR
    外部アンテナモデル
AP6532

拡大

AP6532

AP-6532-66030-WR(アンテナ内蔵モデル)

拡大

AP-6532-66030-WR(アンテナ内蔵モデル)

AP-6532-66040-WR(外部アンテナモデル)

拡大

AP-6532-66040-WR(外部アンテナモデル)

  • AP6532
  • AP-6532-66030-WR(アンテナ内蔵モデル)
  • AP-6532-66040-WR(外部アンテナモデル)

主な特徴

仮想コントローラ機能内蔵

AP6532の1台をコントローラに設定することにより、最大24台のAP6532を一括管理することが出来ます。
高価なコントローラなしで、各種設定や、ファームウェアの配信などの機能をサポートします。
AP6532は設定作業や手動でのファームウェア更新が、コントローラとの組み合わせ時には不要になります。モトローラの無線コントローラがネットワーク上のアクセスポイントを検出し、すべての設定パラメータとファームウェアが自動的にダウンロードされるため、レイヤ2およびレイヤ3接続のための設置、保守、およびトラブルシューティングのコストが大幅に軽減されます。

チャネルと出力の自動最適化

AP6532のSMART RF機能により出力とチャネルが自動的に最適化されますので、障害物による減衰、電波干渉、アクセスポイントの故障などに自動的に対応することができます。この機能によって、障害を最小限に抑えることが可能となり、常に高品質な無線アクセスをご提供します。

デバイスとネットワークの高速化

通常のVLAN機能や無線LANコントローラとの組み合わせでの拡張VLANによって、デバイスやネットワークのパフォーマンスが向上します。アクセスポイント1台を異なるVLANに分割し、それぞれ特定の受信者にトラフィックをブロードキャストするようにカスタマイズすることができます。これにより、全体的なネットワークトラフィックが低減される一方で、デバイスのパフォーマンスとバッテリ効率が最大25%向上します。さらに、VLAN毎に通信レート設定によって、より効率的な無線LANネットワークを構築可能です。各種デバイスサービスを提供するのに必須となるアクセスポイントの数もネットワーク全体で削減できます。

セキュリティギャップの解消

セキュリティにはレイヤ2~7のステートフル・パケット・フィルタリング・ファイヤウォール、AAA RADIUSサービス、Wireless IPS-lite、およびロケーションベースのアクセス制御などがあります。さらに、ロール(役割)に基づくアクセス制御とAirDefense の無線IPS および不正検出機能をユーザー側で追加すれば、プレミアムクラスのセキュリティを構築することもできます。センサが2.4GHz帯と5.0GHz帯の同時検知(帯域アンロック)をサポートしているため、無線IPSと不正検出機能は時分割しなくても常時実行が可能です。

標準PoEでフル性能を発揮

AP 6532は低コストの標準PoE(IEEE802.3af)を使用して802.11nのフルパフォーマンスを発揮するように設計されています。

デバイスのモビリティ

レイヤ2およびレイヤ3でのセキュアな高速ローミングをサポートし、さらに、負荷分散、プリエンプティブローミング、およびレートスケーリングの各機能により、ネットワークのモバイルパフォーマンスが最適化されます。

APあたりのカバレッジの拡大

複数のアンテナで受信した信号を有効に活用するので、受信感度が向上し、厚いドアや壁越しでのユーザー同士の通信や移動中のアクセスに対しても高度なパフォーマンスが期待できます。

仕様

製品型式 アンテナ内蔵モデル 外部アンテナモデル
AP-6532-66030-WR AP-6532-66040-WR
無線仕様
無線ネットワーク規格 IEEE 802.11a/b/g/n
周波数帯域 日本 2.412 - 2.484 GHz
5.150 - 5.250 GHz (W52)
5.250 - 5.350 GHz (W53)
5.470 - 5.725 GHz (W56)
FCC、EU 2.412 - 2.462 GHz
2.412 - 2.472 GHz
5.150 - 5.250 GHz (UNII -1)
5.150 - 5.250 GHz
5.725 - 5.825 GHz (UNII -3)
5.150 - 5.350 GHz
5.725 - 5.850 GHz (ISM)
5.470 - 5.725 GHz (国による)
伝送方式 IEEE802.11b 直接拡散スペクトラム方式 (DSSS)
IEEE802.11a/g 直交周波数分割多重方式 (OFDM)
IEEE802.11n 空間多重方式 (MIMO)
チャネル数 IEEE802.11a 18ch
IEEE802.11b 14ch
IEEE802.11g 13ch
転送速度 IEEE802.11a 54、48、36、24、18、12、9、6Mbps
IEEE802.11b/g 54、48、36、24、18、12、9、6、5.5、2、1Mbps
IEEE802.11n MCS 0-15 (最大300Mbps)
最大無線出力 21dBm (各国の規制により異なる)
無線出力調整 1dB単位
アンテナ構成 2×3 MIMO (送信:2本、受信:3本)
アンテナ仕様 タイプ 2.4/5GHzデュアルアンテナ 外部アンテナ用RSMAコネクタ×6
帯域 2.4-2.5GHz、4.9GHz-5.85GHz アンテナ固有
利得 2.0dBi(2.4GHz)、4.8dBi(5GHz) アンテナ固有
ネットワーク
VLAN数 最大16個 (Radio毎)
LAN/WANサービス L3ルーティング、802.11-802.3ブリッジ、802.1q VLANタグ/トランク、ダイナミック DNS、DHCPサーバ/クライアント、PPPoE
管理 RFスイッチによる管理、SSH、Telnet、SNMP v2/v3、DHCPオプションによる自動設定
セキュリティ 認証 PSK(事前共有鍵)、802.1x認証、Kerberos、ACL(アクセスコントロールリスト)
暗号化 WEP64、WEP128、Keyguard、WPA-TKIP、WPA2-AES(802.11i)
その他 ステートフルファイアフォール、NAT、Wireless IPS センサー、セキュリティゲストアクセス(ホットスポット)
物理特性
寸法 (長さ x 幅 x 奥行き) 241.3 mm x 189.16 mm x 43.6 mm 216.4 mm x 141.0 mm x 37.71 mm
物理インタフェース 10/100/1000 Base-T ギガビットイーサネット (自動検出)
LED 2個(マルチモードで2.4GHz/5GHzアクティビティ、電源、アダプション、エラーを示す)
重量 0.91 kg 1.14 kg
プレナム定格 なし あり(UL2043準拠)
電源仕様
給電方式 IEEE 802.3af準拠POE
動作電圧 48Vdc@12.95W(標準)、36-57Vdc(範囲)
動作電流 270 mAh(標準)
動作環境
動作温度 0℃ ~ 50℃
保管温度 -40℃ ~ 70℃
動作湿度 5 ~ 95% (結露なきこと)
動作高度 2438m
保管高度 4572m
静電気放電(ESD) ±15kV 大気放電、±8kV 直接放電
規制仕様
製品安全認定 UL 60950, cUL, EN60950, TUV, UL2043(外部アンテナモデル)
無線認証 FCC(米国), Industry Canada, CE(欧州), TELEC(日本)
AP-PSBIAS-2P2-AFR (AP6532用POE)スペック
パワーコード VM1072-VM1289
寸法 35mm ×50mm ×160mm
入力電圧 100Vac - 240Vac (50-60Hz)
出力電圧 48Vdc
最大出力 16.8W
動作温度 0 - 40℃
保存温度 -20 - 70℃
イーサネット 10/100/1000 Base-T

Page Top

製品情報
サポート
会社案内