ニュース

Interop Tokyo 2019 アフターエキスポ

2019/07/22

FXCは、6月12日(水) ~ 14日(金)に幕張メッセで開催されました「Interop Tokyo 2019」は、おかげさまを持ちまして、多くの方々にご来場いただき、大盛況のうちに幕を閉じることができました。
「Interop Best of Show Award」では、LEX3881-2F が、エンタープライズIT 部門において、審査員特別賞を受賞したこと、また「ShowNet Stage」では弊社のプロダクトエンジニアが登壇させていただいたことなど弊社にとっても有意義なものとなり、心より感謝申し上げます。

これに満足せずブース内でいただいた貴重なご意見・ご要望を活かし、今後の製品開発およびサービス向上に努めてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

InteropTokyo2019アフターエキスポPDF版

◆エンタープライズIT 部門において、LEX3881-2Fが審査員特別賞◆


Best of Show Award 審査の様子


FXC ブースのLEX3881-2F
◇ FXC Booth:ソリューション別に5つのコーナーを展示◇


弊社はShowNet にCo-sponsor としてネットワーク機器を多数提供しております。ShowNet で展示された製品を一部ご紹介。
また、「ShowNet Stage」では弊社のプロダクトエンジニアが登壇。講演直後より、お問い合わせを多数いただいておりますため、講演資料および動画を公開いたします。

ShowNet Stage
「Ethernet の体調不良をすぐに診断!~ OAM で測定機いらずのL2 常時監視やってみた~ 」:講演資料

※動画には補足がございます。詳しくは本動画の説明欄をご確認ください。


■講演内容
 ・流行らなかった技術?OAMとは?
 ・Link OAM / CFM OAM の差を知っていますか?
 ・実は超使える OAM
 ・測定器不要?!実運用ではこう使える!

Page Top

製品情報
サポート
会社案内