ニュース

保守サービス一部有料化のお知らせ

2019/03/20

平素より弊社製品へのご愛顧を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

FXCでは2019年4月1日よりお客様の設置環境や利用シーンの多様化・設置環境・作業員技術レベルの変化などに伴い、通常お客様が行う故障切り分けの作業を弊社が代わりに行う場合、故障被疑品の検査費用を御請求させていただきます。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

◎請求対象のパターン
・弊社テクニカルサポートセンターにご連絡を頂くことなく、故障被疑品を弊社へ発送された場合
・弊社テクニカルサポートセンターにご連絡は頂いているが、お客様にて故障の切り分けが出来ず、
 弊社に切り分け検査をご依頼された場合

※今まで通り故障切り分けをお客様ご自身で行って頂いている場合は、本内容は該当致しません。

◎対象製品・検査費用

アンマネージドL2 スイッチ
管理機能付きL2/L3 スイッチ
3,000 円/台
メディアコンバータ
SFP 他モジュール類
2,000 円/台
無線ルーター/アクセスポイント 2,000 円/台

詳細な内容については、下記よりご確認ください。
故障被疑品着荷物検査費用請求のお知らせ

Page Top

製品情報
サポート
会社案内