ニュース

JANOG41 Meeting in Hiroshima 出展のお知らせ

2017/12/22

FXCは、2018年1月24日(水)より開催される「JANOG41ミーティング」に出展します。
FXCからは、1Uサイズの200Gの大容量通信を実現収容効率を向上させる光伝送装置「LE200M」と200Gbps帯域をつくる超小型ADMボックス「LE100AD」をはじめ、
第23回 Interop Tokyo 2016 Best of Show Award 審査員特別賞受賞、世界最小サイズの究極の放熱構造を採用した10GBASE-T/R メディアコンバータ「LEX1881-1F」他、極限まで小型化した高性能で高信頼性を有したFXCの機器を主軸に展示いたします。
また、発売以来多くの施設でご導入いただいている情報コンセント型無線APのAE1000シリーズに、新たにIEEE802.11ac Wave1 に対応した「AE1041PE」を展示予定ですので是非手に取ってご覧下さい。

【展示会概要】

◆名称
:JANOG41ミーティング https://www.janog.gr.jp/meeting/janog41/
◆会期
:2018年1月24日(水)~26日(金)
◆会場
 [本会議]
広島国際会議場 http://www.pcf.city.hiroshima.jp/icch/index.html
 [懇談会]
ANAクラウンプラザホテル広島 https://www.anacrowneplaza-hiroshima.jp/
◆出展製品
:200Gbps帯域サポート超小型光伝送装置「LE200M」、
超小型ADMボックス「LE100AD」、
世界最小サイズ10Gメディアコンバータ「LEX1881-1F」「LEX1881-2F」、
無線AP「AE1041PE」「AE1031PE」「AE1021PE」、
Centec Networks社製 SDN/OpenFlow対応スイッチ「CentecV580」等
◆参加費
:無料(本会議)、有料(懇親会)
◆主催運営
:日本ネットワーク・オペレーターズ・グループ
◆公式URL
http://www.janog.gr.jp/

JANOG41ミーティング in Hiroshima

Page Top

製品情報
サポート
会社案内